蒲田のバー グランプリの店内

Information

「1月の営業について」
店休日は火曜日。それ以外は通常営業となります。(2019.01.05)


News

「グレンギリー1999・オロロソシェリー」入荷
ヨーロッパ向けの免税店ボトル。全量をオロロソカスクで熟成させたカスクストレングス。国内の正規流通品はなし。(2019.01.05)


「ボウモアブラックロック」入荷
免税店向けのボウモア。全量をシェリーカスクで熟成。個人的にはダーケストよりも好き(2019.01.05)


「ラガヴーリン8年」入荷
バイセンテナリィーで好評を得たため、スタンダードとして復活した8年熟成品。(2019.01.05)


「クロフテンギア2006・10年」入荷
ロッホローモンドのヘビリーピーテッドブランド「クロフテンギア」。貴重な大陸系ピーテッド原酒。国内330本限定。(2019.01.01)


トマーティン2005・10年 オロロソシェリーバット」入荷
有名なネス湖の近くに位置するトマーティン蒸留所。トマーティンの当たり年といわれる2005年物から、1stフィル・オロロソバットの貴重なモルト。信濃屋チョイスの国内558本限定。(2019.01.01)


「スプリングバンク12年カスクストレングス」入荷
定期的に限定でリリースされる、同蒸留所のカスクストレングス。レシピはシェリー樽70%+バーボン樽30%。国内360本限定。(2018.12.01)


「アラン ザ ボシー・2018」入荷
アランモルトから年一回のみリリースされるボシー(小屋・小さな家)。バーボン樽の1stフィルで本熟成させた後に、更にアメホのクオーターカスク(125ℓ)で18ヵ月後熟。カスクストレングス。国内600本。(2018.12.01)


「メーカーズマーク・プライベートセレクト」入荷
国内限定255本のスペシャルなメーカーズマーク。インナースティーブという、チャーした10本5種の板を樽に入れて、9週間後熟成させたそーで、通常品より複雑な仕上がりになってます。(2018.11.01)


「スペイバーン13年・プライベートカスク入荷」
スペイサイド。信濃屋によるスペイバーンのオフィシャル・プライベートカスク。同蒸留所のオフィシャル・プライベートカスクは世界初とのことで、非常に貴重なモルトといえます。熟成にはファストフィルのシェリー樽を使用。もちろんノンチル、ノンカラー、シングルカスク、カスクストレングスであります。(2018.11.01)


「スモークヘッド」入荷
イアン・マクロード社のアイラモルト。中身は不詳とされている謎のシングルモルト。アイラだけあってパンチのきいたキャラクターです。(2018.10.01)


「キルホーマン・ロッホゴルム・2018」入荷
毎年一回リリースされる全量がシェリー樽熟成の限定ボトル。フェノール値は50ppmとのことなので、例によって「煙い」のが好きな人にはオススメ。(2018.10.01)


「カバラン ディスティラリーセレクト」入荷
台湾ウィスキーのカバランから、ハイボール用のモルト登場。廉価版としてお値段もお手頃。当店ではハイボール限定でのご提供となります。(2028.09.22)


「カバラン ソリスト・モスカテル」入荷
台湾ウィスキーカバランのシングルモルト。シェリーのモスカテル樽で熟成させたユニークな一品。現在、日本国内での入手が極めて困難となった貴重なボトルです。(2018.09.05)


「スカリーワグ10年」入荷
ダグラスレイン社の創立70周年を記念して造られたバッテッドモルト。スペイサイドのモルトから、特にシェリーカスク熟成による甘さを追求した。シェリー系のモルトがお好きな方にはオススメです。(2018.09.01)


「ブルイックラディ ベア・バーレイ」入荷
スコッチ製造の原料である大麦の内、古代種で収穫量の非常に少ないベアを使用した希少な限定モルト。(2018.08.03)


携帯・スマートフォン用サイトもございます。
QRコードからご覧いただけますので、
是非ご覧ください。

携帯サイト[QRコード]
■携帯サイト