蒲田のバー グランプリの店内

Information

「メールアドレスの変更ついて」
メールアドレスが下記に変わりました。
bargrandprix2011@gmail.com


「受動喫煙防止条例への対応について」
当店は「たばこ販売店」としての許認可を受けているため、全面喫煙が可能です。(2020.04.01)


News

「M&H ローカルバーレイ」入荷
もはや誰もが知るイスラエルのシングルモルト。本品は全量をイスラエル産の大麦で製造した初の製品。樽はEXバーボン樽とSTRのハウススタイルを踏襲。日本には120本のみのレアボトル。(2024.06.10)


「グレントファース 7年 バット for Kyoto Fine Wine and Spirits & SHINANOYA【おしゅしラベル】」入荷
人気寿司漫画とのラベルコラボレーションボトル、グレントファース
の2014年製7年物。(2024.06.10)


「ディーコン」入荷
ディアジオの新ブランドブレンデッドウィスキー。輸入の第一便が非常に少量だったため、国内2社以外には卸されなかったレアなボトル。中身にはアイラやスペイサイドモルトが混ざっており、低価格だが非常に仕上がりも良くてコスパ最強。(2024.06.10)


「プーニ ソーレ」入荷
イタリア初のウィスキー専門メーカー「プーニ(2010年)」のシングルモルト。EXバーボンとPXで計4年熟成。面白いのは大麦麦芽に加え、生産地的にライ麦と小麦の麦芽を原料とした点。(2024.06.04)


「レイクス カイロス」入荷
イングランドのシングルモルト。前回の「ナンバー7」が秀逸だったので、今回は限定品をチョイス。カイロスはシェリー樽熟成品で、そのイメージはギリシャの街並み散策。それをデザインしたラベルが、これまた大変すばらしい。(2024.06.01)


「レイクス イクイノックス」入荷
イクイノックスは、秋の夕暮れをイメージするシングルモルト。ラベルには狐、ウサギ、フクロウと変な鳥が描かれており、これまた美しいデザインのバーボン樽熟成品です。(2024.06.01)


「グレンオード [2009] 13年 ホグスヘッド for SHINANOYA」入荷
シングルトンの一角を担うシングルモルト。グレンオードはアジア向けだったけど一旦終売になってから、入手が困難になった。個人的には懐かしいブランド。(2024.06.01)


「インプレッションカスク グレンエルギン13年」入荷
ホグスヘッドの新樽を使用した珍しいエルギン。新樽で13年の割にはそこまで樽感がなくてエルギンの素顔が確認できます。(2024.05.24)


「アードベック スペタクキュラー」入荷
今年のアードベックデーの限定品。アードベックでポートワイン樽を使用するのは初めてだそうで。(2024.05.24)


「フロキ シープダンクスモーク」入荷
フロキは、イングランドの北方アイスランド唯一のウィスキーメーカー、「アイムヴァーグ社」のブランド。キルリングに「羊のフン」を利用したとの事だけど、アイスランドは燃料の木が少ないからだそーです。(2024.05.09)


「ヘリヤーズ ロード タスマニアオリジナル」入荷
タスマニアのシングルモルト。タスマニアオリジナルは、同社のエントリーモデルで、全量EXバーボン使用。(2024.05.08)


「ダークネス(リンクウッド14年)」入荷
イングランドの酒屋の「マスターオブグレン」が出す、オクタブシェリーで18ヶ月追熟のシリーズ。説明とは違い、シェリーの濃厚さがすごい。ベースのモルトもコクがあるし、苦甘マッタリ系が好きな人は大好きなヤツ。(2024.04.16)


「ミークルトール ザ・チンカピン5年」入荷
アラヒーの新ブランド。計5年熟成の内、チンカピンオークで18か月追熟させたとのこと。チンカピンとは変な名前ですが、要は主に建築材に使うアメリカンホワイトオークの一種。飲んだ感じはサッパリとスパイシーで全体的にドライ。ほんのりクッキーなどの焼き菓子。(2024.04.14)


「シークレット ハイランド14年 リフィルシェリーバット for SHINANOYA【東京浪漫/トーキーモガ】」入荷
昭和っぽいくわえタバコの女性のイラストがカッコイイボトル。中身は明かされていないが、紹介文から「クライヌ」であることは明白。貴重なリフィルのシェリー樽の熟成品。中身はリフィルっぽい、玄人好みのシブい大人の味に仕上がってました。(2024.04.10)


「ウルファーズ」入荷
ルッホローモンドが出した限定ブレンデッドウィスキー。何でも彼のロッドシチューアートが監修したそうです。モルトに慣れた方には物足りない内容だが、そこまで気にしないならよろしいかと。(2024.04.03)


携帯・スマートフォン用サイトもございます。
QRコードからご覧いただけますので、
是非ご覧ください。

携帯サイト[QRコード]
■携帯サイト