蒲田のバー グランプリの店内

Information

「営業時間の期間変更について」
東京都の要請により8月3日から31日までの期間、営業時間を次の通り変更いたします。
『17時開店(2時間早め)~22時閉店』
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。(2020.07.30)


「コロナ・7つの対策について」
当店の感染予防対策は次の通りです。
(1)手指消毒液の入口への設置 (2)手指消毒液の客席への設置 (3)キャストの飛沫防止シールド着用 (4)客席の飛沫防止パネル設置 (5)ウィルス等除去対応型空気清浄機の設置 (6)個人利用・グループ利用毎の一席分を空けてのご案内(7)店内の随時または定期的な換気
(2020.06.12)


「厳選クラフトビールコーナー開設」
新たに「クラフトビールコーナー」を設置しました。マスター厳選のクラフトビールを多数取り揃えております。セルフサービスとなりますがお持ち帰りも可能です。


「酒類の販売スタート」
「酒類販売免許」の取得により店内全商品の小売販売が可能となりました。酒類のテイクアウト価格は店内価格の10%~30%オフとなります。(2020.06.12)


「受動喫煙防止条例への対応について」
当店は「たばこ販売店」としての許認可を受けているため、全面喫煙が可能です。(2020.04.01)


News

「上村一夫・美女画集シリーズ第三弾」入荷
昭和を代表する劇画家(故)上村一夫氏のラベルシリーズ。中身は正体不明のスペイサイドモルトだけど、バランタインのキーモルトとのことなので、おそらく「アソコ」の蒸留所でしょう・・・。(2020.08.02)


「キニンヴィ17年」入荷
いわゆる「幻」のウィスキー。ほぼ100%がブレンデッドウィスキーに消費される上、ボトラーズへの供給も一切なし。かつて一回だけ「ヘーゼルウッド」の名で販売したのみ。本品は台湾の免税店向けのボトルらしい・・。(2020.08.02)


「ラフロイグ10年・バッチ012」入荷
人気のラフロイグのカスクストレングスの2020年版。国内への正規輸入はない貴重な物です。その内容はラフロイグの個性が非常に凝縮・顕著化されており、それらが口中で弾ける感覚は同モルトのスタイルとして一つの「鉄板」・「完成形」といえるのではないでしょうか。細かい点はおいといても、これは実に旨い。(2020.07.04)


「リンクウッド12年・ザシングルモルトオブスコットランド」入荷
2005年スタートのエリクサーディスティラーズのメインブランドからリンクウッド12年登場。タンジェリン、レモンピール、ハーブ、ブラックペッパーのアロマ。蜂蜜、アールグレイ、メープルシロップの味わい。(2020.07.01)


「クライヌリィッシュ8年・ザシングルモルトオブスコットランド」入荷
2005年スタートのエリクサーディスティラーズのメインブランドからヤングクライヌリィッシュ。リンゴジュース、ジャム、蜂蜜、ハーブなどのニュアンスが感じられます。(2020.07.01)


「ePower・クロフテンギア10年」入荷
日本のボトラーズの「ePower(イーパワー)」が説立10周年を記念して出したボトル。「クロフテンギア」とは、南ハイランドのロッホローモンド蒸留所のヘビリーピーテッドに与えられるブランド名。(2020.06.27)


「スピークイージ・アイランド」入荷
ダグラスマックギボンのお手軽価格シリーズ。本品はアイランズ系のブレンデッドモルト。「スピークイージー」ってのは、禁酒法時代のモグリの酒場の総称だけど、本シリーズでは「レシピが秘密」なのでそこをもじったのでありましょう。(2020.06.27)


「シークレット・スペイサイド25年・The SUN/太陽・ホグスヘッド」入荷
実に6年ぶりの登場!待望の「太陽と月」シリーズ!「太陽」はバーボン樽のホグスヘッドを使用した1993年蒸留の25年もの。蒸留所はスペイサイドという事以外は秘密である!(2020.06.20)


「シークレット・スペイサイド23年・The MOON/月・シェリーバット」入荷
実に6年ぶりの登場!待望の「太陽と月」シリーズ!「月」はシェリー樽のバットを使用した1995年蒸留の23年もの。太陽と同じく蒸留所はスペイサイドという事以外は秘密である!(2020.06.20)


「マグナーズ・オリジナル サイダー」入荷
アイルランドの夏定番の飲み物といえば「マグナーズ」!サイダーといても立派なお酒。正体は発泡性のリンゴ酒(アップルサイダー)でアルコールは4.5%。ボトルでグイっとヤリましょう。(2020.06.12)


「グレンスコシア16年」入荷
キャンベルタウン。閉鎖と再開を繰り返して2015年に現在のオーナー会社が買収。本品は英国空港の免税店向けボトル。(2020.06.08)


「ティーリング」入荷
元々はボトラーズだったが2015年から蒸留をスタート。同品はアイリッシュ伝統の「シングルポットスチルウィスキー」。不死鳥のラベルデザインでアイリッシュ、ダブリンの復興を目指す。(2020.06.05)


「ロックス9年」入荷
今は亡きロックス蒸留所をしのんで、キルベガン蒸留所がそのライセンスを取得して復活に至った。ライトな飲み口のシングルモルト。(2020.06.05)


「カネマラ・ディスティラーズエディション」入荷
クーリー蒸留所。現代のアイリッシュウィスキーには珍しく、ピートを15ppmほど炊いたモルトを使用したシングルモルトウィスキー。同品はバーボン樽原酒とシェリー樽原酒を混和した限定品。(2020.06.05)


「タラモアデュー・サイダーカスク」入荷
アイルランドの夏の飲み物といえば「アイリッシュサイダー」。サイダーといっても立派なお酒ですが、そのサイダーカスクをフィニッシュに使用した面白いヤツ。製造はタラモアデュー蒸留所です。(2020.06.05)


携帯・スマートフォン用サイトもございます。
QRコードからご覧いただけますので、
是非ご覧ください。

携帯サイト[QRコード]
■携帯サイト