蒲田のバー グランプリの店内

Information

「ウィスキペディア第45回」
BSフジのウィスキペディア(毎週木曜24時)の12月1日と8日放送回で、当店が台湾ウィスキーの解説者として登場します!是非、ごらんください!(2022.11.25)


「今月の営業のお知らせ」
開店19時→閉店深夜2時(LO:深夜1時30分)となります。店休日は従来通り火曜日です。よろしくお願いいたします~。(2022.09.01)


「受動喫煙防止条例への対応について」
当店は「たばこ販売店」としての許認可を受けているため、全面喫煙が可能です。(2020.04.01)


News

「南投オマー ピーテッドタイプ」入荷
台湾の台中から車で内陸へ1時間。日本の専売公社が前身のTTL社が放つシングルモルト。入荷品はピーテッドタイプとなります。以前、ピーテッドタイプは限定品だったけど、加水タイプはスタンダードになった模様。オマーとは「湖」の意味です。(2022.11.16)


「デメララ ダブル・マチャード・ラム(クライヌリッシュ・カスク)」
キングスバリーのユニークなラム。ガイアナのラムをスコットランドに運んでモルト樽でフィニッシュを掛けたもの。入荷品はクライヌシィッシュを使用したタイプ。(2022.11.15)


「ハイコースト エイヴ」入荷
北欧モルト(フィンランド)の代表各ハイコースト。2010年創業にして既に高い評価を得ています。「エイヴ」はバーボン樽熟成につき、ハイコーストのポテンシャルを図るのに最適です。(2022.10.27)


「カバラン トリプルシェリー」再入荷
オロロソ、ペドロ、モスカテルのブレンデッドモルト。カバランは特にシェリー樽にこだわってますな(2022.10.20)


「カバラン ソリスト ポートカスク」再入荷
数年前にコレが台湾でリリースされた時、メチャメチャにフルーティで「こりゃーウマい」と唸ってしまった。このラベルは前のデザインですな。(2022.10.20)


「グレングラント25年・信濃屋オリジナル~風紋黒渦~」入荷
いつもお世話になっている、信濃屋さんのご担当者のイチオシモルト。25年物でアルコール度数60%とは、面白いのボトルですな。(2022.09.01)


「イチローズモルト・ワルドブレンテッド・リミテッドエディション」入荷
出たら即完売的な人気ブランドの「ブレンデッドウィスキー」版。お手軽な価格でお楽しみいただけます。(2022.09.01)


「グレンクーパー5年」入荷
中身は「ティーニニック(ラベルにそう書いてあ)」。ティーニニックは、「花と動物シリーズ」以外に見たことがないが、ジョニーウォーカーのレシピのひとつですなぁ。このラベルデザインの奇麗なこと!(2022.09.01)


「グレンアラヒー8年」入荷
アラヒーに8年があったなんて知らんかった。最近、短期熟成品が流行ってますなぁ。(2022.09.01)


「グレンマレイ14年 2007ディスティラリーコレクション」
グレンマレイは当店初登場ですなぁ・・・(2022.06.13)


「グレンエルギン [2008-2021] 13年 シェリーバット フィニッシュ for The Sixth Sense【チンチロリン】」
これまた色艶が良い。最近、個人的にはエルギンにはまっております。(2022.06.13)


「岳樺(ダケカンバ)」入荷
マルスウィスキーの北海道限定ブレンテッドモルト。十勝ワインの樽でフィニッシュを掛けたとのことで、トップノートは「メチャブドウ」です。(2022.05.27)


「ロングロウ」入荷
在庫に18年がありますが、こちらはノンビンテージでお値段が手ごろです。スプリングバンク系のモルトは貴重になってきましたね。(2022.05.27)


「キルケラン12年」入荷
グレンガイル蒸留所(スプリングバンクの姉妹蒸留所)の年間3万リットル程度の少量生産シングルモルト。フェノール値15ppm、バーボン70%+シェリー30%だそうです。(2022.05.27)


「ミズ&レジェンズIII/コンパスボックス」入荷
コンパスボックスの限定ブレンデッドモルト。4種のモルトを使用しており、メインはあのグレンエルギン。(2022.04.01)


携帯・スマートフォン用サイトもございます。
QRコードからご覧いただけますので、
是非ご覧ください。

携帯サイト[QRコード]
■携帯サイト